コンビニバイトの体験談

社員から話を聞いたり働いてみて、店によって差があると分かった。

初めてしたアルバイトはコンビニバイトでした。自転車で15分ぐらいで行けることと、シフトの融通が利きそうだったので選びました。

人不足だったみたいなので、割とあっさりと採用。

仕事内容:

接客と品出しが中心。わからないことは、必要になったらその都度教えるスタイルいわゆるOJT(オンザジョブトレイニング)で業務を覚える。意外と覚えることが多いので、勤務して数回は、覚えることが多すぎて疲れるかも。

接客は、レジの使い方を覚えれば、あとは立っているだけでもなんとかなります。実際、働いていた時は、規則で決まっている勤務開始のあいさつ以外はほとんど話さない人もいました。

店によって違うところ:

廃棄の仕方、シフトの自由度 は、店によって違うようです。社員やほかの店で働いている友達から聞いた限りですが…

廃棄は貰えたら嬉しいですが、最近は厳しくなっているそうで、貰えない店が多いみたいです。直営店の場合は、規則で絶対に貰えません。

私が働いていた店は、オーナーが気に入った人にだけあげていました。

働いてみた感想:

圧倒的に楽です。

覚えることは、確かに多いですが、複雑なことは一切ありません。

クレーマーのような接客業で良く聞く嫌なこともなかったので、時給が最低賃金とほぼ同額だったこと以外は満足でした。

働きたいバイトが特にない場合は、選んでみたら良いと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする