見出しなみを改善したい大学生へ


id=”見た目は内面の入り口だということ”>見た目は内面の入り口だということ

この記事では、見た目について気をつける点を紹介しています。

 

外見で判断されることは、悲しいことです。自分の内面の魅力を無視され、外見が全てであるような錯覚を持ちます。

 

しかし、見た目で判断されることもある程度は仕方がないものです。

 

なぜなら、時間は限りがあるので、好ましい相手に時間をかけたいものです。

 

それなら、関わる相手を見た目で判断するのはある程度しかたないのかもしれません。

 

なので、基本を抑えておく必要があります。

 

また、見た目に気をつかいはじめると、周りから知識やコツ吸収できるできるようになります。

 

 

髪の毛:

見た目の印象は、髪型が変わるだけで大きく変わります。清潔感がある程度あると良いのはもちろんですが、流行を抑えておくのも重要です。

 

今までも散髪することはあったと思いますが、床屋を利用してきた人も多いと思います。この機会に美容院を利用してみてはいかがでしょうか。

 

とはいえ、見た目に自信がないのに流行の髪型が思いつく人はいないでしょう。

 

なので、美容院で要望を簡単に伝えましょう。清潔感があって爽やかな感じみたいにざっくりとした希望でも大丈夫です。

 

美容師さんは丁寧に考えてくれます。

 

眉毛:

眉毛は髪型とおなじぐらい印象を左右します。
 
こちらもきれいに整えると印象がグッとよくなります。
 
整える方法は、眉毛の量を剃って減らすことと長さを短くすることが重要です。
 
シェーバーを使えばとても簡単に整います。

清潔感:

清潔感は、抽象的過ぎてよくわからないと思いますが、個人的には以下の2点だと思っています。
 
臭いと肌のテカリです。
 
この二つは対策がなかなか難しいですが、普段の生活で大分ましになると思います。
 
臭いは定期的に汗をかくようにすればかなり改善します。
 
肌のテカリはメンズ用のクリームを塗るだけでもかなり抑えられます。
 

最後に:

 
身だしなみを少し整えるだけでも周りの反応は変わってくるものです。
 
少しでもお役に立てれば嬉しいです。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする