大学生はクレジットカードを作れるか?!

クレジットカードは審査があるし、大学生ではもつことができないと思われるかもしれません。しかし、カードによっては問題なく発行できます。

 

私が所持しているカード
 学生専用ライフカード
 三井住友VISAカードエブリプラス
 楽天カード

 

全てのカードで特に支障もなくカードを発行できました。以下で発行したカードの特徴と魅力をご紹介します。

 

 

 

ライフカード

 

初めて申し込んだライフカードは、「学生専用」と銘打っているだけあって即日発行できました。年収の報告も証明書が必要ないので、一番近い月のバイト代を12倍したものを書きましたが、審査には影響しなかったみたいです。

 

発行できたカードは、ショッピングに使える額が30万円、キャッシングが10万円で、学生が使うに十分な額でした。

 

このカードの魅力は、誕生月のポイント倍率が高い点でした。私が発行したときは、5倍のポイント率でしたが、いまでは3倍になっています。それでも高い還元率なので、誕生月だけ使う人もいるぐらいです。

 

また海外旅行保険がついているので、盗難やケガをしてしまうなど、旅行をだいなしにする事態に対処してくれます。海外旅行を検討している人にとっては、こちらも魅力的だと思います。

 

三井住友VISAカードエブリプラス:

 

このカードは、リボ払い専用カードなのであまりおすすめしません。なぜなら、リボ払いは月々の支払が一定になるので、設定額をこえると自動でリボ払いになってしまいます。

 

その代わりに、ポイントが3倍つきますが、利子がつくリボ払いを使ってまで貰えるポイントを増やしてもしかたないですし。

 

ちなみに、設定額を超えなければ一括払いと変わらないので、設定を高めにして普通のクレジットカードと同じように使うこともできます。しかし、そこまでするぐらいなら初めから他のカードにした方がよいと思うので、おすすめしません。


楽天カード

 

一番最近申し込んだ楽天カードは、ネット上でも作りやすいといわれているだけあって、昼に申し込んでその日の3時間後には発行の知らせがきました。ただ、私の周りでは、審査に落ちてしまった人がいました。その後、他のカード(Amazonのカードだったと思う)が発行できたみたいなので、カードの発行自体ができないわけではなかったようですが、原因は謎です。

 

このカードは、ポイントの還元率が高い、楽天ポイントなので使える場所が多い、サイトが使いやすいなど、使いやすい点が多いのでメインに使うカードにしようかと思っています。

 

還元率は、1%ですので1万円つかうごとに100円返ってくるのはとても魅力的だなと思っています。

 

また、ポイントが楽天ポイントと共通なので、ミスタードーナツ楽天市場で使えます。

普段から利用している人は、楽天カードを使うともらえるポイントが増えますのでお得に使えます。

 

楽天カードはかなりお得なカードだと思います。

 

まとめ:

 

学生でもカードによっては問題なく発行できます。大学生になってお金を使う機会も増えてくると思うので、支払い手段として持ってみてはいかがでしょうか。

 

いろいろなカードがあるし、そもそも発行できるかわからないので不安という方もいるかもしれませんが、普通の学生である私でも3枚発行できているので、あまり気にせず申し込んでみても良いかもしれません。

 

ただ、あまりに多くのカードを一度に申し込むと、カードが発行できなくなる場合もあるらしいので、1枚ずつにしましょう。

 

私のおすすめは、誕生月にポイントが3倍になるライフカードです。海外旅行をするなら、保険もついていますので、安心して旅行もできます。

 

以上「大学生でもクレジットカードは発行できるか?」でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする