バイトの募集によく載っている「OJT」って、どんなもの?それは仕事をしながら覚えることです。

バイトを始めてする人は不安なことばかりだと思いますが、そのなかでもよく見かけるわりによくわからない言葉として「OJT」という言葉があります。
これからバイトを始めようと募集ページを見ると、こんな感じに書かれていることがおおいですよね。

 

  • OJTで丁寧に教えます
  • OJTを採用しているので初めてのアルバイトでも安心

 

このアピール文を初めてみたとき、思ったことがあります。

 

「いや、OJTって何?安心って言っているけど、そもそもなんのことかまったく解らん」

 

そんな人の悩みに答えます。

 

 

 

OJTとはon-the-Job Training(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)の略です:

見出しの英文を日本語で書くと「仕事のトレーニングと同時に」となります。現任主義という言い方をするときもあります。

Wikiでは以下のように、

OJTとは、職場の上司や先輩が、部下や後輩に対し具体的な仕事を与えて、その仕事を通して、仕事に必要な知識・技術・技能・態度などを意図的・計画的・継続的に指導し、修得させることによって全体的な業務処理能力や力量を育成する活動である。

とあります。

 

もっと簡単に言うと、「新人でもお店に立ってもらうよ。できることからやっていこうね。わからないこと、難しいことは必要なときに教えるよ。」ということです。

コンビニなど小売店やファミレスのような飲食店でよく導入されています。

なぜこんな方法で教育をするのか?全部覚えてから働きたいと思うかもしれませんが、出来ない理由があります。基本的にOJTを採用している業種に、人手の余裕はありません。

なので、覚えながら仕事をしてほしいということです。

 

私の具体例を紹介:

 

コンビニとファミレスでアルバイトをしていたので、そのときの体験談をご紹介します。

コンビニ:

コンビニの場合、二人でお店のことを行うことが多いので、そこに私が加わって3人でシフトが組まれました。二人のうち、一人がそばで見ていて、もう一人が他の業務を一人でこなしていました。

 

初日の私の仕事はレジをひたすら打つことでした。まず、バーコードの読み取りだけやって、会計と袋詰め(意外とコツがいる)は先輩アルバイトがやるという感じで始まりました。その後慣れてきたら会計と袋詰めは自分でやるようになりました。こうして初日が終了しました。

 

レジ打ちさえマスターしてしまえば、あとはほとんど難しいものではありません。あとは、時間にあるときに、品出し、掃除、本の返本、ホットスナックの仕込み(揚げ物や焼き鳥)の作り方をおそわりました。だいたい一週間でアルバイトのする仕事をほとんどおぼえました。

ファミレス:

初日はお水をお客さんに持っていくことと、お客さんの食器を片付けることになりました。コンビニと違って先輩アルバイトがそばに立ってくれることはなかったです。その代わり仕事が始まるまえに、コツを教えてもらいました。

 

お水を出すのは特に大変ではありませんでした。お客さんに水をかけたらいけないという精神的な心はありましたが、それもとりこし苦労に終わりました。

問題だったのが片付けです。何が大変かというと鉄板のような重いお皿が多いのです。一枚や二枚なら大丈夫ですが、家族連れだと6、7枚のお皿を一度に運ばないといけないので、慣れるまではかなり大変でした。

 

初日を何とか終わらせると結構くたくたになりました。これでやっていけるのかと思いましたが、なんとか一年近く続けられました。

 

あとは、注文、業務が終わったあとの片付けや明日の準備を一か月ぐらいの間におぼえました。ある程度仕事を覚えるまで、コンビニよりは掛かったと思います。

 

そこまでコミュ力はいらない:

 

初めてのアルバイトで心配に思うかもしれませんが、深刻にとらえすぎないことが大事です。意外とどうにかなるものです。

 

先輩アルバイトは、基本的に優しく教えてくれます。自分が新人だったときを思い出して、いきなり多くのことや難しい仕事(ほとんどありません)をやらせることはありません。安心してください。

 

また、意地悪な人は、基本的に教育がかりにならないと思いますので、そのあたりも安心してください。

 

まとめ:

OJTとは、仕事をしながら仕事のやり方を覚えていくことでしたね。

 

初めは戸惑うかもしれません。しかし、難しいことは少なく、すぐに慣れるのであまり深刻にとらえなくても大丈夫です。

 

仕事を教えてもらえるのか、覚えきれるのか、意地悪な先輩がいないのかという不安も、心配いりません。

これから始めるバイトで、OJTが何か分からず不安な人の疑問に答えられていると嬉しいです。

 

以上、「バイトの募集によく載っている「OJT」って、どんなもの?それは仕事をしながら覚えることです。」でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする