[短期バイト]アパレル倉庫のピッキングは楽でした。

アパレル倉庫の短期バイトのアイキャッチ アルバイト

短期バイトとしては割とメジャーな倉庫でのピッキングをやってきました。噂ではきついようなことを頻繁に聞くので、ちょっとビクビクしながら行ってきました。

確かに大変と言われれば大変ですが、そこまで思い物を運ばされるわけでも無かったので、思ったよりは楽でした。

ただ、倉庫内を何度も往復するので、体力はあると良いかなと思います。運動不足の私でも大丈夫だったので、体力はそこまで気にしなくても大丈夫です。

スポンサーリンク

応募:

アルバイトのサイトで「ピッキング」で検索するといっぱい出てきます。その中からアパレルと書いてある現場を選べばOKです。

おススメは、求人数の多いピッキングの仕事を探すです。大抵の現場の求人があります。

すぐにバイトに入りたい場合はショットワークス がおススメです。

すぐに仕事に入りたい、給料をすぐに振り込んで欲しい人はフルキャストがおススメです。即給という仕組みを導入しています。最短2日で振り込んでもらえます。すぐにお金が必要な人には特におススメです。登録すると電話確認が1度ありますが、登録した情報を他の求人に使いまわせるので楽です。

スポンサーリンク

時給:

大都市圏なら900~1000円ぐらいです。スポーツ用品などの重い物を運ぶ現場と比べると時給は安めです。重い物を運ばなくて良いので、時給はお財布事情と相談です。

仕事のきつさより、時給を重視したい人は、引っ越し会社の倉庫や重たい荷物を運ぶ倉庫がおススメです。だいたい時給も200~300円ほど高いです。

仕事内容:

気になる仕事の内容を紹介します。

そもそもアパレル倉庫がある目的は、作られた製品を店舗に運ぶためです。シャツ、ズボン、下着などは別の工場で作られます。作られた製品を1度集めて、店舗ごとが必要としている種類と量に分けていく作業が、中心になります。

それぞれの仕事は、女性がピッキングなどの力があまり必要ない作業を中心に、男性が商品の整理や運びだしなどの力仕事を担当します。もちろん、ピッキングをする男性もいます。

あとはキャンペーンに合わせて値札シールを貼ったりもします。最終的には、その倉庫で指示された仕事をすることになります。

それでは、それぞれの作業を詳しく見ていきましょう。それぞれの名前や呼び方は倉庫ごとに違う可能性もあります。分からないことは、行った倉庫の人からの説明を聞きましょう。

ピッキング::

タブレットやハンディを使って、商品を探します。見つけたら台車に乗っけた箱に商品を詰めていきます。全て詰められたら、箱にフタをしたりダンボールをテープで止めたりして、決められた場所に置きます。大抵は近くに置いておけば、運ぶ作業を任された人が持って行ってくれます。

注意点は、異物の混入です。お店に送る箱に私物や倉庫の備品が入って、それがお店に行ってしまうと問題になります。なので、私物の持ち込みや備品の管理はきびしいです。

また、動き回るので普段運動をしていない人は、足が疲れるかもしれません。

検品・シール貼り::

次に紹介する補充の準備作業です。工場からダンボールに商品が詰められて送られてきます。そのダンボールを開けて、同じ商品は同じ台車に積んで、場所を確認するためのシールを貼ります。

ここで間違えて積む、間違えたシールを張ってしまうと、ピッキングの人が間違える可能性があるので、しっかりチェックが必要です。

台車に積むのが少し疲れるかもしれないですが、簡単な作業です。

補充::

確認が終わったら、台車に積んだ商品をピッキングする場所に持っていきます。積む場所を間違えると、ピッキングをする人が間違えるので注意が必要です。

この作業を何往復も繰り返します。衣類なので重たい物は少ないですが、たまに重めの物もあります。

ダンボール潰し::

補充したダンボールは、次々と中身がピッキングされていきます。そうすると、空き箱が残ります。この空き箱をばらして片付ける作業です。

正直、一番楽な作業ではないかと思います。

ダンボール作り::

これは、店舗に送る衣類を詰めるダンボールを作る作業です。ダンボールは箱の状態だとスペースを取ってしまうので、畳んだ状態で置いてあります。

ダンボールを組み立てて底を止めて、ストックがなくなったところに持っていく作業です。

値札の張替え::

届いた製品は、値札が付けられていないものもあります。また、キャンペーンがあると値段が変わります。

なので、値札を張替える必要があります。体力はまったく使いませんが、細かい作業なので、根気がいります。

やってみた感想と注意点:

私が実際にやってみた感想と注意点を紹介します。

結論から言って作業は楽です。また注意することもほとんどありません。

気をつけておくと、スムーズに働けると思います。いくつか紹介します。

作業はすぐ覚えられる::

作業内容はさきほど説明しましたが、簡単そうでしたね。実際、1時間も作業をすると、慣れてしまいます。

慣れてきて雑になったり間違えたりもしますので気をつけないといけませんが、基本的にはすぐに覚えられます。

後の作業は単純作業の繰り返しです。お客さんとふれあいたい人や頭を使ったバイトをしたい人には、つまらなく感じるかもしれません。

体力は少し必要::

なんども運んだり、ピッキングをしたりするので、体力的には少し疲れるかもしれません。
2~3日バイトをしましたが、初日は足が少し痛くなりました。

次の日には慣れてきますし、ペース配分も分かるようになるので、初日を乗り切れば大丈夫です。

倉庫の場所が遠い場合は注意::

倉庫は基本的には郊外にあります。大都市からは少し離れた場所にあるので、場合によっては電車賃で時給1時間分ぐらいはかかるかもしれません。

場所は申し込む前に確認しておいた方がいいです。

ラバー付き軍手は必要な場合が多い::

持ち物にラバー軍手をのせている求人が多いです。値段は100~500円ぐらいで何度も使えますから、そこまで気にしなくてもいいです。

あまり聞きなれない名前ですが、コンビニにも売っていますし、アマゾンでも売っています。買いに行くのが面倒ならおススメです。

ラバー付き軍手とは何か?軽作業(引っ越し、倉庫など)では必須です。

[まとめ]単純作業の楽なバイトでした:

作業は本当に楽で良かったです。すぐに覚えられて後は同じことを繰り返すだけですので、淡々と作業ができます。

人付き合いや人間関係が面倒な人にもおすすめです。長期で働くとまた変わってきそうですが、短期ならまったくというほど人間関係はありません。

以上「[短期バイト]アパレル倉庫のピッキングは楽でした。」でした。

おススメは、求人数の多いピッキングの仕事を探すです。大抵の現場の求人があります。

すぐにバイトに入りたい場合はショットワークス がおススメです。

すぐに仕事に入りたい、給料をすぐに振り込んで欲しい人はフルキャストがおススメです。即給という仕組みを導入しています。最短2日で振り込んでもらえます。すぐにお金が必要な人には特におススメです。登録すると電話確認が1度ありますが、登録した情報を他の求人に使いまわせるので楽です。

他のバイト体験談はこちらもどうぞ。

コミュ力の観点からまとめています。

スポンサーリンク

コメント