大学生はブログを始めるべきというが、個人的には大学生であることが有利ではないと思う。

アイキャッチ1 ブログ
スポンサーリンク

最近、大学生に向けてブログを勧める人がSNSを中心に増えています。私もブログを始めるきっかけは、twitterでブログについて語っている人を見て興味を持ったからです。この記事を見ているあなたも、もしかしたらブログを始める前に情報収集でこの記事を読んでいるのかもしれません。

 

私の考えは、稼ぐことを目的に始めるときついだろうし、大学生であることが有利になるとは思わないです。なぜ、そう思うのかを解説していきます。

スポンサーリンク

大学生ブロガーは珍しくないし、重要でもない:

 

「大学生でブログをしている人は少ないから一目置かれる」という言葉をよく聞きますが、本当にそうでしょうか。試しにgoogleで「大学生 ブログ」で検索してみてください。大学生が書いているブログが大量にでてきます。

 

SNSで言われているほど、大学生ブロガーは珍しいものではありません。大学生のブログをあまり見つけない理由は単純です。大学生が書いているかは、ブログを読むうえで重要でないからです。

 

この記事を読んでいるあなたが普段検索をするときはどうしていますか。自分の調べたいことを検索しますよね。そのときに出てきた情報が「大学生が書いたブログ」である必要はないと思います。大事なことは、自分の調べたいことが出てくることです。

 

そんなわけで、大学生ブロガーは珍しくないし、有利でもないです。

コンテンツとして大学生であることは重要ではない:

あなたはおそらくgoogleで「大学生 ブログ」などで検索して、この記事にたどり着いたと思います。しかし、普段検索するときに「大学生」という言葉を使いますか?

 

検索したとしても、その意味は、大学生にも分かりやすくとか、大学生が気をつけることではないでしょうか。

 

大学生が解説するからではないですよね。私の場合、検索する内容によっては大学生で大丈夫か?と思うことがあります。例えば、クレジットカードについて検索したい場合は、大学生に解説されるより、専門にしているブロガーの記事を読んだ方が勉強になると思います(クレジットカードの記事を書いておいて難ですが…)

 

よって、コンテンツとしても有利でないと思います。

大学生であることは利益につながらない:

ブログで稼ぐ手段は、いろいろ語っている人がいるので解説しませんが、大学生であることが有利になるものは少ないです。

 

例えば、アフィリエイトが代表だと思いますが、稼げるものが決まっています。その中で、大学生であることで稼げるものは少ないです。

 

勉強は、学生であることが有利に働くかもしれません。例えば、英語教材は学生でもしやすいかなと思います。しかし、英語の上達は大学生以外の人でもコンテンツを作れます。
なので、大学生であることが有利には働かないです。

 

稼ぐためにも大学生であることが重要ではないです。

楽しめるかが結局大事:

大学生は、ブログを有利にできるわけではありません。だけど、人に何かを紹介したり、解説したり、自分の経験を書きつづる手段としてはとても良いものだと思います。なので、ブログを書くこと自体は、良いと思います。

 

稼ぐ手段として考えると、思ったようにはいかないし続かないと思います。結局は楽しめることが一番ですよ。

 

以上「大学生はブログを始めるべきというが、個人的には大学生であることが有利ではないと思う。」でした。

スポンサーリンク

コメント