大学生でクレカを持つ人はソシャゲの課金に気をつけて

大学生でクレカを持つ人はソシャゲの課金に気をつけてのアイキャッチ お金
スポンサーリンク

かつてバイト代の大半を課金に費やし、リボ払いすら検討した男こと、カツキです。クレジットカードって便利ですよね。財布の中に大金を入れなくても良い、インターネット決済をするときに、1分もかからずに決済できるなど、優れた点が多いです。

 

しかし、楽に決済できるということは、使いすぎる危険があります。今回はあるアホがバイト代のほとんどを費やす過程をお届けします。

スポンサーリンク

クレカとの出会い:

クレジットカードを初めて持ったのは3年の初めの頃でした。就活で新幹線を使うかもしれないし、大きな買い物をすることも増えたので、この機会に持つことにしました。

 

便利ですよ、クレジットカード。ネットショッピングは、コンビニで払い込みしなくて良いし、ギフト券でチャージする必要もないので、買い物がやたらと捗りました。

 

ちょっと使いすぎな面はあっても、この時はヤバイ使い方をしてなかったです。なので、日常品や少額な決済をクレジットカードで行っても、使いすぎは少ないかと思います。

就活のストレスでソシャゲにハマる:

大学生なので就活からは逃げられませんでした。就活は選考からの落選という形で否定されることが多かったです。まぁ、企業側からすると学生にいちいち気を使っていられないのは、仕方ないと思います。思いますが、思いますが、それと凹まないかは別で確実に精神が削られました。

 

日に日に自分の精神が参っていました。友達に愚痴を言って発散できれば良かったのかもしれませんが、友達が多くないですし、愚痴を言うのも好きではなかったのでストレスが溜まりまくりましたね。

 

その反動か、あまりストレスのないものを始めたくなりソシャゲに手を出しました。なんかいけない物のようになってしまいましたが、単純に自分がやらかしただけなので、ソシャゲに罪はありません。

 

というわけで、あるソシャゲを始めました。ちょうど、始めたときに貰える特典が増える時期だったので、スタートは好調でした。ここで調子に乗ってしまいました。

 

調子に乗ったものとはソシャゲに付きもののアレ。そう、課金です。元々、趣味がなかったので、割とお金には余裕があったんですよね。とはいえ、学生の金銭的余裕なので、そこまでの額ではないです。

 

ソシャゲや課金にあまり詳しくない人に説明すると、課金はオマケが貰える場合が多いです。例えば1000円では通常のアイテムに加えてオマケが1個だが、10000円だとおまけが15個のように、金額が大きければ大きいほど貰えるオマケが大きくなります。

 

オマケはいっぱい欲しいし、課金は大きい額で期間を空けてするつもりでした。上手くいかなかったんですけどね。

段々と課金にマヒしてくる:

課金は一度するとタガが外れやすいですよね。もうちょっとで、良いアイテムが手に入る、良いキャラが出るという状況は、課金を加速させます。

 

だんだんと貯金に対して使う額が増えます。出るまで課金という言葉があります。それに近い状態になりました。

 

私の場合は来月の支払いがきつそうだから、分割やリボ払いするかと考え始めたときに、「あっ、これまともな状況じゃないな」と正気になりました。

 

課金するために借金するのは流石にまずいです(課金自体するものではないという意見もありますが)

運要素のあるものにハマりやすい人は気をつけよう:

課金もそうですが運要素のあるものにハマりやすい人は気をつけた方が良いですね。私が競馬等のギャンブルをしない理由を忘れていました。

 

ただでさえ、最近は競馬や宝くじをインターネットから買える時代ですので、気をつけないといけないですね。

 

この記事の体験談は、あくまで私のやらかしです。自分のお金が問題ない範囲で楽しめている人がいるのも事実です。

 

自制出来る人からすれば、クレジットカードは課金を含め簡単に決済できる便利なものには変わりません。

[まとめ]使いすぎを防ぐために使うのは生活必需品を中心に:

クレジットカードは便利なものです。しかし、使い方を間違えると危険です。私は分割やリボに手を出すのは踏み止まりましたが、踏み止まれなかった人の話も良く聞きます。

 

節度を持って使うのが大事です。ソシャゲとかクレカが悪いわけではないです。割と懲りているので、しばらくは大人しくしときます(懲りてない)

 

以上「大学生でクレカを持つ人はソシャゲの課金に気をつけろ」でした。

スポンサーリンク

コメント