引っ越し会社の倉庫バイトは驚くほど楽だった

荷物を運んでいる男性のアイキャッチ アルバイト
引っ越しのイメージってこんな感じでは?

引っ越し会社の倉庫バイトについて紹介します。引っ越しバイトというと、個人宅の生活用品を運んだり、事務所の備品を運んだりするバイトをイメージするかもしれません。

しかし、倉庫内でのバイトもあります。このバイトがすごく楽だったので体験談を語ろうと思います。

スポンサーリンク

仕事はトラックから荷物を下ろす、積む:

倉庫の前で待機していて、荷物を積んだトラックが到着したら荷物を下ろします。空のトラックが来たら荷物を積みます。あとはひたすら繰り返すだけです。

待機時間がすごく長かったです。1時間で1~2件しかトラックが来ないときもありました。待機時間も時給が満額でるので、この仕事量でいいのかと何度も思いました。

スポンサーリンク

なんのためにする仕事なのか:

この仕事をする理由は、県外に運ぶ場合や県外から運んでくる場合に、一時保管をするためです。

引っ越しは、依頼人の住居から新居へと直接運ぶ場合が多いですが、直接運べない場合は、荷物の積み替えをするために倉庫に持ってきます。その仕分けをする作業です。

早上がり・残業はあるかも:

仕事の量によっては早上がりや残業もあります。私が働いた現場は、早上がりがおおいところでした。早い時だと2時間ぐらい早上がりになることもあります。遅いと2時間遅くなるそうです。

残業になる可能性は繁忙期には増えますし、早上がりになる可能性は閑散期には増えます。

[まとめ]場所しだいだけど良いバイトかも:

働く場所しだいではありますが、かなり楽な職場の可能性もあるバイトです。引っ越しバイトはきついという噂を良く聞きますが、当たりの職場もありますね。時給も良いので、もし興味がありましたら探してみても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメント