[2019]LINEPayの出金に必用な物、手数料、交換できる残高

[2019]LINEPayの出金に必用な物、手数料、交換できる残高のアイキャッチLINEPay

LINEPayはQRコード決済を主な使い道にしている電子マネーです。電子マネーの中では珍しく出金ができます。

他のメジャーな電子マネーが一度入金したら使い切らなければいけないので、LINEPayの出金機能は魅力的だと思います。

その出金ですが、残高の種類や本人確認をしているかで出来ない残高もあります。

上手く使えると便利な機能なのでやり方を確認してみましょう。

スポンサーリンク

基礎情報

まずは基本的な情報を確認しておきましょう。

本人確認が済んでいるか、手数料の負担は大丈夫かは、実際に出金する前に知っておいた方がよいことです。

本人確認が必要

LINEPayを出金して現金化するためには、本人確認が必要です。

LINEPayの設定画面で本人確認が「完了」していると出金ができる状態です。

本人確認が必要のアイキャッチ
赤い囲みの部分が完了なら大丈夫です

本人確認は免許証や銀行口座があれば簡単にできますが、個人情報を登録することになるので、LINEの情報管理に不安があって本人確認をしたくない人は、出金を利用できません。

手数料は216円

手数料はどの出金先でも、1回ごとに216円がかかります。

金額が上限でも最低でも同じ手数料です。

なので、いくつかの口座に残高を移動したいときは、それぞれの口座に出金するのと、一つの口座にまとめて出金してからそれぞれの口座に出金するのと、どちらが得かは確認しておいた方がよいかもしれません。

出金できる時間は銀行の営業時間内

出金はできる時間が限られています。

三菱UFJ銀行は10~15時までですので、夕方に現金が足らないからLINEPayから出金するということは残念ながらできません。その場合は次の日の利用時間まで待たなければいけません。

セブン銀行のATMから引き出す場合は、24時間利用できます(そのATMのある店舗が利用できれば)

スポンサーリンク

出金先

出金の送り先を紹介します。送れるのは対応している銀行期間の自分名義の銀行口座です。その他にセブン銀行を利用することで、現金化が直接できます。

対応している自分の銀行口座に出金できる

LINEPayに対応している銀行や金融機関なら出金先に選ぶことができます。出金するためには銀行口座を登録しなければいけません。

注意が必要なのは、出金先に登録できるのは自分名義の口座だけです。他の人の口座に送りたい場合は「送金」で相手のLINEPay残高に送って、相手に自分で出金してもらいましょう。

銀行の振り込みのように他者に出金することはできません。

銀行口座への出金の場合は1日に、1円~10万円までの間で出金できます。

セブン銀行のATMで口座無しで引き出せる

セブン銀行のATMで口座無しで引き出せるのアイキャッチ
チャージの横にあります。

セブン銀行だけの特徴として、銀行口座がなくてもATMから現金化できることです。本人確認はどちらにしても必要なので、免許証で本人確認をして銀行口座を持っていない人、銀行口座に出金するのは都合の悪い人、口座を経由せずに現金化したい人向けのサービスです。

LINEポイントが貯まるサービスがいくつかありますので、家族には内緒でそのサービスを使っている人はこっそり引き出せるのでおススメのやり方です。

セブン銀行の場合は1日に、1000円~10000円までです。

出金できるもの、できないもの

LINEPayは通常の残高にLINEPayボーナスというものもあります。こちらは出金ができません。どういったものが出金できないものなのかを確認しましょう。

また、出金できるのかが気になりそうなものも確認しましょう。

LINEPayボーナスは出金できない

LINEPayボーナスは出金できません。LINEPayボーナスは、300億円あげちゃうキャンペーンや6月以降のPau得祭りで貰えた残高です。

このLINEPayボーナスの残高はマイページの最初のページでは分かりません。通常の残高とボーナスが合わさった金額が表示されています。

LINEPayボーナスは出金できないのアイキャッチ

履歴を確認すると、自分が獲得したLINEPayボーナスと使用した残高が確認できます。

LINEポイントから交換した残高は出金できる

LINEPayの残高を増やす方法は、銀行から入金するか、LINEポイントからLINEPayに交換する方法です。

銀行から入金した残高は、全て出金できます。入れすぎてしまったときに便利です。

LINEポイントからの交換は、現状では全て出金できます。

なので、広告を見て貰ったポイントやアンケートのポイントは出金できます。また、ショッピングやLINEPayの支払で貰ったポイントも交換できます。

規約の変更に注意が必要ですが、現状はLINEポイントからLINEPayに交換した残高は、全て交換できます。

[まとめ]気をつけることはあるけど簡単にできます

出金を利用する上での注意点は以上です。

手数料がかかったり、一部の残高が出金できないのが難点ですが、他の電子マネーにはあまりない出金機能は大きな利点だと思います。

現状では、LINEPayボーナスの導入によって、少し改悪されている気もしますが、LINEPayやLINEポイントはまだまだ魅力があります。

LINEPayやLINEポイントを利用するきっかけや役にたてば嬉しいです。

以上「[2019]LINEPayの出金に必用な物、手数料、交換できる残高」でした。

スポンサーリンク

コメント