[攻略]LINEトリビアの音沙汰がないから正解率を上げる方法を検証

LINEトリビア

LINEトリビアの広報がまったく機能していませんね。Twitterも2月10日の更新を最後に何の知らせもありません。この辺の詰めの甘さが荒れる原因だと思います。

LINEトリビアのtwitter公式アカウントの最後の投稿

2月10日で止まってます。

次の配信日がいつになるかはわかりませんが、Twitterの更新があれば、このブログでお知らせします。アカウントを持っていてフォローしている人には必要ないとは思いますが。

 

この記事を書いているときのLINEトリビアの現状はこの辺にして、この記事では私がLINEトリビアの正解率を高めるためにしていることを紹介します。

 

LINEトリビアに限らず、賞金付きクイズは攻略法をシェアしてくれる人がいます。その方法を実際にためした有効度を書いてみます。正直、絶対に全問正解できるような攻略法は存在しません。ただ、試したことのない人に参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

別のスマホ、パソコンで検索する:

正解率は上がるが、大変。また、わざわざ用意するほどではない。

 

出題されてから時間切れまでの15秒間に検索して答えるという方法です。回答側がカンニングをするのを止められないネット配信クイズならではの方法です。

 

検索による攻略法はよく聞きますが、正直あまり有効ではないと思います。

 

この方法は見つかるときは見つかりますが、問題しだいです。問題が複雑だと検索画面になかなか出てこない場合があります。また、15秒だと時間的にぎりぎりです。

 

私はいちおうパソコンを用意していますが、慌ててしまうのであまり検索はしていません。

 

検索をする場合は、パソコンの方が良いでしょう。打ちやすいですし、スマホなら電話番号を登録しているなら、もう1つアカウントがあるわけです。スマホの場合は、もう一つのアカウントで参加しましょう。

 

パソコンもスマホも、わざわざ買うほどではないと思います。賞金クイズに全部参加する人でぎりぎり効果的と言えると思います。

 

スポンサーリンク

事前にニュースを見ておく:

LINEトリビアは、基本的に1~2問目には難しい問題はでませんが、時事問題は間違える人が多いです。配信直前に聞いたような内容が多いので、LINEニュースで確認しておくといいです。

LINELIVEとLINEのアカウントを使い分ける:

LINEとLINELIVEは実は別のアカウントです。なので、ラキチケも別のカウントになります。片方のアカウントでラキチケが貯まったら、次からはもう1つのアカウントで参加することで、ラキチケを特別会にとっておけるという方法です。

複数台のスマホを用意する(私はやっていない):

これは私はやっていません。

有効だけど、新たに契約するのはコスパが悪いし、人から借りるのは揉めないように注意。

複数台のスマホを用意できれば、賞金獲得はしやすいです。単純にアカウントが増えるわけですから、獲得はしやすいです。

新しくスマホを買うのはコスパが良くないので、複数持ちの人や家族から借りられる人向けです。

他の人からスマホを借りる場合は、賞金の説明をして揉める原因にならないように気をつけましょう。

[まとめ]小細工なしに答えるのが1番だと思う:

当たり前のことを当たり前にするのが、楽しみながら参加出来て良いと思います。いろいろと試しましたが、そこまで正解率は上がりませんでしたし、むしろ疲れました。

攻略法を考えながら、LINEトリビアに参加するより、当たったらラッキーぐらいで参加するのが1番だと思います。確実な方法があったら教えてください

とにかく配信がなければ始まらないので、早く配信して欲しいです。運営はせめて連絡をしてくれ。

以上「[攻略]LINEトリビアが音沙汰ないので正解率を上げる方法を検証」でした。

スポンサーリンク

コメント