[稼ぎ方]wizballで報酬が生まれる行動を紹介

エンタメ
スポンサーリンク

LINEが力を入れているDAPPSの1つにwizballというものがあります。質問の作成、回答、Vote、Pickというような活動をすることで報酬が貰えます。

 

報酬はLINKPOINT(以下LP)というもので支払われ、LPは10~200(1ずつ増やせる
)の間で交換できます。

 

私は2月に1度交換しました。始めたのが1月の後半だったので出遅れていましたが、なんとか1か月以内に交換の最低額まで貯められました。

wizballの報酬交換の画面

交換が受理されています。

 

wizballは始めたばかりで、どうしたら報酬が増えるのか分からずに困っている人をよく見かけます。質問を作成して「どうしたら稼げますか?」と聞く人が、定期的に現れています。

 

基本的な稼ぎ方が分かりづらいのが現状です。なので、今回はwizballの報酬が発生する行動について解説します。

 

wizballの公式サイトはこちら

 

今回の解説等は、ホワイトペーパーを要約したものに私の意見を書いたものです。詳しく報酬について知りたい人は以下からホワイトペーパーを参照してください。

 

ホワイトペーパー

 

ホワイトペーパーは2019年4月12日時点で最新のものです。

スポンサーリンク

発生する行動:

発生する方法を6つに分けて紹介します。それぞれの行動をとれば自然にLPが溜まっていきます。さらに自分のテーマを確立できるとより稼ぎやすくなると思うので、得意な分野を考えておくとより捗ります。

 

質問、回答にVoteをする::

Voteというのは質問と回答に価値を与える行動です。Voteは質問、回答の左下にある↑を押して評価することです。Voteをされた側はした側のWP(今回は解説しません)に従って報酬が貰えます。

 

WPについてはややこしくなるので今回は解説しません。このWPが高いほどVoteの効果が高くなることだけ覚えておくと分かりやすいです。

 

Voteは無限にできるわけではなく、100の上限があります。2~100の間で強さが決められます。より強いVoteはより強い評価です。

 

このvoteの強さをvoteパワーと呼び、1時間に4%ずつ回復します。なので、0の状態から25時間で全回復します。

 

分配については

  • された側 8割
  • した側  2割

です。

 

 

された側は評価されたので当然貰えますが、した側が貰える理由は、評価することにも価値があると運営が考えているからです。

 

なので、WPが高い人(評価されてきた人)の方が、voteによって与える報酬も、貰える報酬も大きいです。良い行動を積み重ねるとwizball内での報酬と影響力が増えます。

 

Voteは貰える報酬は少ないですが、初心者でも確実に貰えます。むやみやたらにVoteするのは、荒らしと思われるので止めた方がいいですが、良いと思った質問や回答には積極的にVoteをするのをおススメします。

 

回答にVoteされる::

先に説明したVoteを自分の回答にされることでも報酬が発生します。知識に自信がある、質問に対して最適な回答ができる人は、一番稼げるポイントです。

良い回答をするとVoteはして貰いやすいので、真剣に答えていけば自然にVoteをされます。

質問にVoteされる::

質問にVoteをされても報酬が貰えます。質問に対するVoteも回答に対するVoteと同じように報酬が貰えます。

質問は適当にしてもほとんどVoteをされないので、自分の持っているLPを利用したpick(pickをする、されるにで詳しく紹介します)Voteを促す、加えて価値があるとVoteをする人から思われることが重要です。

質問者から回答にpickを受ける::

Pickは質問をする人が質問に自分のLP(wizball内の通貨)を報酬として消費するというものです。質問者のメリットは「質問者として回答にpickする」で紹介します。

回答者のメリットはpickされることで、設定されたときに設定された額の80%を貰えます。20%はpickされた回答にVoteした人で分けます。

Pickは設定されている質問で1人しか貰えませんので難易度は高いですが、選ばれれば高LPが貰えます。

質問者として回答にpickする::

質問者は質問を作成するときにpickを設定できます。pickは自分の持っているLPを消費して回答した人の中から選んで報酬を与えられるというものです。

 

自分のLPを消費してメリットがあるのか?という点ですが、以下の2つがメリットです。

 

  • Voteが増える
  • 4~8割は返ってくる

 

Pickを設定すると運営が同じ額のインセンティブを加えてくれます。このプラットホームインセンティブがかなり大きいです。さらに注目された質問にはVoteも集中しますので、上手くやればLPが大量に貰えます。

 

質問にpickを設定することはマイナスになることもありますが、かなり効果的です。WPに関してはかなり増加します。WPについては今回は紹介しませんが、WPが高いことで損することはありません。

イベントをクリアする(今はなし)::

運営が主催するイベントが定期的にあります。私が始めたときに丁度やっていたのがシェアキャンペーンです。他にもvoteをするなどのキャンペーンがありました。

 

しかし、1月後半以降はイベントが開催していません。

発生しない行動:

発生しない行動も確認しておきましょう。こちらは労力が無駄になるだけでなく、気をつけないと荒らしと思われます。

 

質問をする::

質問をしただけでは報酬は発生しません。「なので、○○ってなんですか?」という質問を連投しても報酬は貰い辛いです。

 

むしろ他の質問が見づらくなるので、Voteをされる可能性が低くなります。

 

過去に質問を短時間で大量にした人が炎上していました。質問の連投はお勧めできません。

 

回答をする::

回答もただするだけでは、報酬が発生しません。Voteをされることで初めて報酬が発生します。またはpickをされることでも報酬が発生しますが、pickは難易度が高めなので適当に回答しているともっと確率が下がります。

 

コメントをする::

コメントと言って、回答や質問の下に書く込める場所があります。コメントはしても報酬は発生しません。

 

なので、質問者に回答する前に確認したいことがあるとき、もしくは仲良くなった相手以外にはやたらとコメントするのは辞めた方がいいです。

 

[まとめ]報酬で重要なのはvoteをする、されること:

Wizballで重要なことは、Voteをされること、良いと思った質問にVoteをすることです。

 

Voteをされるためには回答が必要ですが、適当に回答しているとVoteをなかなかされないので、「質良く、数良く」で回答する必要があります。

 

報酬を参加者が決めるwizballではとにかく周りからの評価が重要です。

 

以上「[稼ぎ方]wizballで報酬が生まれる行動を紹介」でした。

スポンサーリンク

コメント